菊池洋守さんの八丈織

誂えのお願いをしてから1年以上、

ようやく菊池洋守さんの八丈織が届きました。

 

美しい艶と、精緻な織。

透明感のある柔らかな色味に織り上げて下さいました。

 

はじめてこういった光沢感のある織物をご覧になられるお客様からは

「これは紬ですか?」とよくお尋ね頂きます。

 

同じ先染めの織物ですが、糸と織の違いによってその表現は様々。

一般的なイメージで言えば、真綿糸の紬、ほっこりとした結城などが”紬らしい紬”でしょうか。

 

一方、菊池さんの八丈織はその正反対。

織物ですが、染物に負けない”よそいき感”を感じさせてくれます。

 

柳悦博さんに師事され、白州正子さんに愛された菊池さんの織。

お年を重ねられて、年々仕上がる点数が少なってきました。

 

写真ではその美しさがなかなか伝わりませんが、勝山さんの名古屋帯と合わせて。

文句なしです。笑

 

 



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

染と織たかはしHP

染と織たかはしonlineshop

染と織たかはしfacebook

facebook

染と織たかはしinstagram

染と織たかはしYouTube

selected entries

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM